【TV結果】WWE NXT 2018.07.11|ジ・アンディスピューテッド・エラ、王座奪還。

252

現地時間7月11日、WWEネットワークにて『NXT』が放送された。会場はお馴染み、フロリダ州にあるフルセイル大学。今回、新NXTタッグチーム王者が誕生した。

アダム・コール、ベイベイ!

アダム・コール対ダニー・バーチ
本日1試合目にはNXT北米王者が登場した。抗争を続ける両者は白熱した試合を展開。終盤、スーパーキック、ネックブリーカーを立て続けに決めたアダムが優位に。最後は後頭部へのラストショットを決めて1、2、3。NXT北米王者が勝利を収めた。
勝者: アダム・コール

カイリ・セイン、NXT女子王者へ挑戦を表明

カイリ・セイン対ヴァネッサ・ボーン
2試合目には日本人スーパースターのカイリ・セインが登場した。試合序盤を優位に進めたのはヴァネッサ。彼女は闘争心を燃やし、カイリを攻め立てた。だが、カイリもヘッド・シザースやスピアーを決めるなど反撃を開始した。両者一進一退の攻防を続ける中、カイリは”アンカー”(変形のボストンクラブ)を決めてタップアウトを奪った。
勝者: カイリ・セイン
試合後、カイリは「シェイナ・ベイズラー、あなたが強いことは分かってる。でも以前は私が倒した。もう一度繰り返してあげるわ、何度もね。宝物を取りに行く、NXT女子王座を」と、NXT王者への挑戦を表明した。

次期NXT王座挑戦権を懸けたフェイタル4ウェイマッチが決定

NXT女子王者シェイナ・ベイズラーに挑戦するものを決めるべく、来週にもフェイタル4ウェイマッチが行われることが発表された。出場者はカイリ・セイン、ニッキー・クロス、キャンディス・レラエ、ビアンカ・ブレア。王者への挑戦権を手にするのは誰か。

ジ・アンディスピューテッド・エラ、NXTタッグチーム王座を奪還

ムスタッシュ・マウンテン(c)対ジ・アンディスピューテッド・エラ|NXTタッグチーム王座戦
本日3試合目はNXTタッグチーム王座戦。ロンドン公演で王座を失ったジ・アンディスピューテッド・エラ(以下、TUE)は、王座奪還に燃えた。試合は白熱した展開となり、会場は両軍への声援で二分される盛り上がりをみせた。終盤、カイル・オライリーはトレント・セブンにダブル・ニー・バーを決め、王者は苦痛の表情を浮かべた。そんな中、コーナーポストで見守るタイラー・ベイトは白タオルをリングに投げ入れ、試合は終了。TUEが新王者に輝いた。
勝者: ジ・アンディスピューテッド・エラ(新王者誕生)