【LIVE結果】日本公演『WWE Live Japan』|2018年6月29日、東京上陸。

1075

日本時間6月29日、東京都墨田区にある両国国技館にて、WWE日本公演『WWE Live Japan』が開催された。東京での開催は昨年の7月以来となった。なお、同公演はスマックダウン・ブランド所属スーパースターを中心に構成された。

ニュー・デイ(ビッグ・E&コフィ・キングストン)対ザ・バー(セザーロ&シェイマス)
同試合にはエグザビアー・ウッズも登場。試合はニュー・デイが、ミッドナイト・アワーを決めて勝利を収めた。
勝者: ニュー・デイ

ヒデオ・イタミ対シェルトン・ベンジャミン
試合はインサイド・クレイドルを決めたヒデオが3カウントを奪い、見事勝利を収めた。
勝者: ヒデオ・イタミ

タイ・デリンジャー対シェルトン・ベンジャミン
ヒデオに敗れたベンジャミンは、そのまま本日2戦目へ。対戦相手となったデリンジャーに丸め込まれ、本日2度目の敗北を喫した。
勝者: タイ・デリンジャー

シンスケ・ナカムラ、松葉杖をついて登場。欠場報告「悔しいワン」
先日、警察犬に左足を噛まれたシンスケ・ナカムラは、松葉杖をついて登場。彼は今回の日本公演で戦いを披露することができないことを「悔しいワン」と語った。そんな中、姿をみせたサモア・ジョーは王座挑戦権を要求した後、シンスケを攻撃。するとAJスタイルズが現れ、シンスケを救助し、ジョーに対して対戦を要求した。本日のメインイベント、AJスタイルズ対サモア・ジョーのWWE王座戦が決定した。

カーメラ(c)対ベッキー・リンチ|スマックダウン女子王座戦
王者カーメラは、ロープを悪用し勝利。王座防衛に成功した。
勝者: カーメラ(王座防衛)

ダニエル・ブライアン対ザ・ミズ
試合はダニエルが、ニー・キックを炸裂させ3カウントを奪った。
勝者: ダニエル・ブライアン

アンドラーデ”シエン”アルマス対シン・カラ
同試合にはゼリーナ・ベガも登場。試合はアルマスが、コーナー・ダブルニーストライクを決めて勝利を収めた。
勝者: アンドラーデ”シエン”アルマス

アスカ&ナオミ対ビリー・ケイ&ラナ
同試合にはペイトン・ロイスも登場。アスカはビリー・ケイに対して、アスカロックを決めてタップアウトを奪った。
勝者: アスカ&ナオミ

ブラジオン・ブラザーズ(c)対ジ・ウーソズ対カール・アンダーソン&ルーク・ギャローズ対ルセフ&エイデン・イングリッシュ|スマックダウン・タッグチーム王座戦
ブラジオン・ブラザーズはアンダーソンへの合体技を決めて3カウントを奪った。
勝者: ブラジオン・ブラザーズ(王座防衛)

AJスタイルズ(c)対サモア・ジョー|WWE王座戦
本日のメインイベントはWWE王座を懸けた一戦。試合はAJがフェノメナル・フォアアームを決めて勝利を収めた。
勝者: AJスタイルズ(王座防衛)

※WWE日本公演は引き続き明日30日も、東京・両国国技館にて開催。