【PPV結果】WWE マネー・イン・ザ・バンク (2018) KICKOFF|王座戦の行方は。

317

現地時間6月17日、イリノイ州シカゴにあるオールステート・アリーナにて『マネー・イン・ザ・バンク KICKOFF』が開催された。
※PPV本編の前半部分の結果はこちら。PPV本編の後半部分はこちら

番組ホストを務めたのはルネ・ヤング。パネリストとしてWWE殿堂者ブッカーT、デビッド・オタンガ、ピーター・ローゼンバーグが加わった。同番組内では、本編に向けて数多くのプレビュー映像が流れた。


ブラジオン・ブラザーズ対ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン(スマックダウン・タッグチーム王座戦)

『KICKOFF』番組内では、スマックダウン・タッグチーム王座を懸けたブラジオン・ブラザーズ対ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン戦が行われた。試合を優位に進めたのはブラジオン・ブラザーズ。アンダーソンが捕まる形となった。

しかし、スパインバスターを放つなどアンダーソンも反撃。さらに、ギャローズへのタッチで形勢は一気に逆転した。それでも意地を見せたのは王者。挑戦者が狙ったマジックキラーを阻止し、パワーボムを決めて1、2、3。ブラジオン・ブラザーズが王座防衛に成功した。
勝者: ブラジオン・ブラザーズ


マネー・イン・ザ・バンク KICKOFF|試合結果

スマックダウン・タッグチーム王座
ブラジオン・ブラザーズ(c)対ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン
勝者: ブラジオン・ブラザーズ