クリス・ジェリコ、復帰へ。WWEが『GRR』出場者15名を追加発表。

597

UPDATE: クリス・ジェリコはジ・アンダーテイカーとのキャスケット・マッチへと変更。

クリス・ジェリコやカート・アングルを含む計15名が、PPV『グレイテスト・ロイヤルランブル』に出場することが決定した。WWEが正式に発表した。

50人によるグレイテスト・ロイヤルランブル・マッチへの出場が決定したのはクリス・ジェリコ、カート・アングル、ニュー・デイ、バロン・コービン、アポロ、シェルトン・ベンジャミン、シン・カラ、イライアス、チャド・ゲーブル、ゴールダスト、タイタス・オニール、モジョ・ローリー、ドルフ・ジグラーとなった。

同試合にはダニエル・ブライアン、ケイン、ビッグ・ショー、ブラウン・ストローマン、ブレイ・ワイアットも出場。現時点では計20名の出場が発表されており、残りの枠は30名分残っている。今後もさらなる追加発表が予想される。

『グレイテスト・ロイヤルランブル』ではジョン・シナ対トリプルH、ブロック・レスナー対ローマン・レインズ(WWEユニバーサル王座: 金網戦)、その他6つの王座戦も予定されている。

『グレイテスト・ロイヤルランブル』本編は、日本時間4月28日午前1時よりWWEネットワークでライブ配信される。前座番組となる『KICKOFF』に関しては1時間前の午前0時に開始され、複数のプラットフォーム(WWE.com, the WWE App, YouTube, Twitter, Facebook, Google+ and Pinterest)で無料配信される。