WWE、ブロック・レスナーとの再契約を正式発表。『グレイテスト・ロイヤルランブル』出場へ。

519

WWEは本日、WWEユニバーサル王者ブロック・レスナーと再契約を結んだことを正式に発表した。

ブロック・レスナーは『レッスルマニア 34』開催後にWWEとの契約が満期を迎え、UFCに復帰するのではないかと噂されていた。今回結ばれた契約内容については明らかにされていない。

ブロック・レスナーがWWEに残るということは、噂されるボビー・ラシュリーとの抗争も現実味が帯びてくるか。デイブ・メルツァーは今年1月下旬、年内までに両者のストーリーが展開される可能性があると伝えていた。ボビー・ラシュリーのWWE復帰に関しては正式な発表に至っていないが、『Bobyslam.net』のBrad Shepardは今年2月下旬、彼がWWEとの契約に合意したと報じていた。

今回の再契約発表に伴い、ブロック・レスナーのPPV『グレイテスト・ロイヤルランブル』出場も正式に発表された。彼はローマン・レインズを相手にWWEユニバーサル王座防衛戦に臨む。同王座戦はスティール・ケージ・マッチで行われる。

『グレイテスト・ロイヤルランブル』は、日本時間4月28日にサウジアラビアにて開催。PPV本編は午前1時よりWWEネットワークにてライブ配信される。前座番組となる『KICKOFF』に関しては1時間前の午前0時に開始され、複数のプラットフォーム(WWE.com, the WWE App, YouTube, Twitter, Facebook, Google+ and Pinterest)で無料配信される。会場となるキング・アブドゥッラー・スポーツシティは、6万人以上が収容可能。同PPVの目玉は50人のスーパースターによるロイヤルランブル・マッチとなる。