ブロック・レスナーとビンス・マクマホン、『レッスルマニア 34』終了後に激しく口論か。

1175

『レッスルマニア 34』終了後にWWEユニバーサル王者ブロック・レスナーと会長ビンス・マクマホンが、口論していたようである。Pro Wrestling Sheetが複数の情報源を通じて確認したと伝えた。

何故口論に至ったのか詳細については不明だが、ブロック・レスナーは舞台裏へと戻った際に”激怒”しており、ビンスに対し怒りをぶつけた模様。ビンスも穏やかではなかったようだが、最終的にレスナーがユニバーサル王座ベルトを投げつけ(ビンス、もしくは壁めがけて)、その場を立ち去ったと報じられている。何が彼をそこまでカッとさせたかについては現時点で明らかにされていない。

Pro Wrestling Sheetは、確認が取れていないとした上で、レスナーがローマン・レインズとの試合終盤あたりで脚本にない行動を取っていた可能性があるとも伝えている。