WWE、リッチ・スワンの退団を正式発表。

513

WWEスーパースターのリッチ・スワンがWWEを退団した。WWEが正式に発表した。

WWEは公式サイト上で「リッチ・スワンとWWEは2018年2月15日、本日付で契約解除に双方合意しました」と発表。さらに「WWEはスワンの今後の活躍をお祈りします」と伝えた。

リッチ・スワンは2017年12月10日、自身の妻Vannarah Riggs(シュー・ヤン)に対する誘拐・不法監禁、暴行の容疑で逮捕。WWEは彼に対し無期限の出場停止処分を下した。その後、検察側は証拠不十分であると判断し、彼に対する全ての訴えは取り下げられたが、今回WWEを退団する運びとなった。