ステファニー・マクマホン、ロンダ・ラウジーの人気を活かし業界外で”大物”となるのか。

617

『レスリング・オブザーバー・ニュースレター』(デイブ・メルツァー)によると、WWEはステファニー・マクマホンを一般大衆向けの大物スターにさせる為、ロンダ・ラウジーの人気を活かすつもりのようである。

現在、『レッスルマニア 34』でステファニー・マクマホンは、夫であるトリプルHと組み、ロンダ・ラウジーと対戦すると言われている。ロンダ・ラウジーのパートナーについてはザ・ロック、カート・アングル、ブラウン・ストローマンが噂されている。

この業界では誰もがステファニー・マクマホンの存在を知っているが、一般的に見ればメジャーな大物とは言い難い。デイブ・メルツァーは、ロンダ・ラウジーとの抗争はステファニー・マクマホンをプロレス業界以外でもスターにさせるためと伝えている。

ロンダ・ラウジーは、『ESPN』が2017年に発表した『ワールド・フェイム100』(世界で最も有名なアスリート100人)で16位にランクイン。女性アスリートの中では世界で最も有名なアスリートに選ばれ、知名度は抜群。WWEがロンダ・ラウジーを雇用した理由の一つは、ステファニー・マクマホンの為とも言われている。彼女の人気を活かし、”悪女”が業界外でもスターとなるのか。