【TV視聴者数】WWE RAW 2018.02.05|今週は増加、それとも減少か。

200

今週開催された『RAW』(2018.02.05)の視聴者数をお伝えします。今回は事前に、4試合が発表。エリミネーション・チェンバー・マッチ出場を懸けたローマン・レインズ対ブレイ・ワイアット、アスカ対ベイリー、ジョン・シナ対ブラウン・ストローマン対アライアスの試合などに注目が集まった。

今週の平均視聴者数は305万5000人となった。先週の339万5000人と比べ10%減少した。先週の放送は『RAW 25』の翌週だったこともあり減少したが、今回は3週間前に記録した325万人と比べても減少した。

同時間帯のケーブルテレビ全体で見ると5番目に多く見られた番組となり、視聴者層を18歳から49歳に絞ると1番目に多く見られた番組であった。放送開始1時間目は316万1000人、2時間目は321万2000人、3時間目に279万3000人を記録した。

2018年『RAW』平均視聴者数トラッカー
1月1日放送: 286万5000人
1月8日放送: 276万6000人
1月15日放送: 325万人
1月22日放送: 453万人(RAW 25)
1月29日放送: 339万5000人(ロイヤルランブル開催後)
2月5日放送: 305万5000人