レイ・ミステリオ、WWE復帰は”一夜限り”なのか、それとも。

668

WWE主催PPV『ロイヤルランブル』でのロイヤルランブル・マッチに、27番手で出場した元WWE王者レイ・ミステリオだが、彼の復帰はフルタイマーとしてではなく”一夜限り”だったのか。

PW Insiderは、レイ・ミステリオの復帰は一夜限りのものであったと伝えた。しかし同時に、彼が登場した際に得た大歓声は、WWE側の注目を集めたとも伝えている。Wrestling Observer Radioでは、今後彼の登場が増える可能性はあるが、フルタイムでは無いと伝えている。

彼らは断続的に話し合いを続けており、WWE側が望むのは彼のフルタイム復帰だが、レイ・ミステリオ側が望むのはあくまでパートタイムとみられる。レイ・ミステリオにはWWEだけでなくインパクト・レスリングという選択肢もあるが、契約の内容次第か。

息子ドミニクのレスラーとしての道を手助けする選択肢を取るのではないかとも言われているが、果たしてレイ・ミステリオは今後、どのような動きを見せるのか。