ボビー・ラシュリー、WWEと契約間近か。今後のストーリーの展開は。

437

『Wrestling Observer Radio』にてデイブ・メルツァーは、元ECW世界王者ボビー・ラシュリーがWWEと契約間近であると伝えた。

デイブ・メルツァーによると、ボビー・ラシュリーはWWEと新日本プロレスの両団体と交渉を行っていたが、新日本プロレスとは合意に至らず。彼は”ほぼ間違いなく”WWEに向かうと伝えた。本日のロイヤルランブル・マッチ、もしくはボビー・ルードが開催するオープン・チャレンジ(US王座戦)に出場するかどうかは不明。しかし、ボビー・ラシュリーのWWE復帰は近いとみられる。

さらにデイブ・メルツァーは、ボビー・ラシュリーが『レッスルマニア』後、もしくは年内までにブロック・レスナーとのストーリーを展開する可能性があると付け加えた。ブロック・レスナーとWWEの契約は『レッスルマニア 34』後、もしくは今年8月に満了となる可能性があるが、はたしてどうなるか。

ボビー・ラシュリーは先日、インパクト・レスリングを退団。同じ時期に同団体を去ったイーサン・カーター3世は、既に『NXTテイクオーバー:フィラデルフィア』に現れ、WWEは彼との契約を正式に発表した。