リッチ・スワンに対する全ての疑い晴れる。

240

誘拐・不法監禁、暴行の容疑で逮捕されたリッチ・スワンに対する全ての訴えが取り下げられた。検察側が証拠不十分であると判断した。

リッチ・スワンは現地時間12月10日未明、フロリダ州ゲインズビルにて、誘拐・不法監禁、暴行の容疑で逮捕。当時公開されたポリスレポートによると、自身の妻であるシュー・ヤンと車内で口論に発展、車を降りる彼女をむりやり車内にひきずりこんだ。しかし、リッチ・スワンは彼女の体に触れていないと主張していた。

この事件を受け、WWEはリッチ・スワンに対し無期限の出場停止処分を下した。しかし今回、彼への疑いが晴れたことにより、WWEへの復帰も近いか。彼がクルーザーウェイト・ディビジョンに戻ってくる日が待たれる。