【TV視聴者数】WWE RAW 2018.01.22|放送25周年、ここ数年で最高を記録。

467

今週開催された『RAW 25』(2018.01.22)の視聴者数をお伝えします。今回は『RAW』25周年を祝う記念番組。初回エピソード放送時の会場マンハッタン・センターとバークレイズ・センターの二箇所同時開催となった。ストーン・コールド・スティーブ・オースチン、ジ・アンダーテイカー、D-ジェネレーションXなど、多数のレジェンドや現役スーパースター達が登場した。

今週の平均視聴者数は453万人となった。先週の325万人と比べ39%増加した。400万人台を記録したのは、2016年に開催された『レッスルマニア 32』後の『RAW』以来となった。さらに、477万人を記録した2014年4月14日放送の『RAW』以降においては、最高の数字となった。

同時間帯のケーブルテレビ全体で見ると1番目に多く見られた番組となり、視聴者層を18歳から49歳に絞っても1番目に多く見られた番組であった。放送開始1時間目は480万3000人、2時間目は464万1000人、3時間目に414万7000人を記録した。

過去の『RAW』スペシャル・エピソード平均視聴者数
『RAW 25周年』2018年1月22日放送: 453万人
『RAW 1200回エピソード』2016年5月23日放送: 326万8000人
『RAW 23周年』2016年1月11日放送: 332万3000人
『RAW リユニオン』2015年1月19日: 410万人
『RAW 1100回エピソード』2014年6月22日放送: 412万3000人
『オールドスクール RAW』2014年1月6日放送: 453万7000人
『オールドスクール RAW』2013年3月4日放送: 501万人
『RAW 20周年』2013年1月14日放送: 455万人
『RAW 1000回エピソード』2012年7月23日: 602万人
『RAW 900回エピソード』2010年8月30日: 479万1000人

2018年『RAW』平均視聴者数トラッカー
1月1日放送: 286万5000人
1月8日放送: 276万6000人
1月15日放送: 325万人
1月22日放送: 453万人(RAW 25)