エンパイア・ステート・ビルが赤く染まり、『RAW』25周年を祝福。

322

ニューヨークのシンボルと言われる超高層ビル、エンパイア・ステート・ビルディングが、『RAW』放送25周年を祝い、番組のイメージカラーである赤色に光り輝いた。

『RAW 25』が放送された1月22日当日、トリプルH、ステファニー・マクマホン、アルティメット・ウォリアーの妻でありWWE大使でもあるダナ・ウォリアーは、番組開始前にエンパイア・ステート・ビルディングを訪問していた。

WWEにとってニューヨークは庭。その土地のシンボルであるエンパイア・ステート・ビルも”月曜夜”のファンなのかもしれない。