ストーン・コールド・スティーブ・オースチン、『RAW 25』で”悪のオーナー”へスタナー炸裂。

705

アティチュード期の再来。

現地時間1月22日、WWE殿堂表彰者ストーン・コールド・スティーブ・オースチンが、『RAW 25』に姿を見せ、”悪のオーナー”ビンス・マクマホンに対してスタナーを炸裂させた。

番組冒頭、リングに登場したビンス・マクマホンは観客に対し悪態をつき、かつての姿である”悪のオーナー”と化した。そこへ姿を現したストーン・コールドはまず、息子であるシェイン・マクマホンへスタナー炸裂。さらに、ビールを酌み交わしたビンスに対してもスタナーを放った。その後、もう一発シェイン・マクマホンへスタナーを放つというオマケつきとなった。

同セグメントでは会場から”What!?”チャントや”One More Time”(スタナー、もう一発)チャントの大合唱が起きるなど、大盛り上がりを見せた。25周年を祝うに相応しい番組のオープニングとなった。