ペイジ、ウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチ欠場へ。WWEが正式発表。

371

WWEは、ペイジのウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチ欠場を正式に発表した。同時に首の負傷によるものであると伝えた。

『PW Insider』は先日、ペイジは首の負傷によりWWEでのレスラーとしてのキャリアは終わったと報じた。その後、WWEやペイジ本人からの正式な発表はなかったが、今回、彼女が予定していたウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチ出場が見送られることが分かった。

ペイジは昨年末、試合中に背後からサーシャ・バンクスの蹴りを受け、首を負傷。以来、試合を行っていない。彼女の今後については、現在のダニエル・ブライアンのように身体的接触を避ける役回りとなる可能性があるとも噂されている。

今後の活動について続報が入り次第、お伝えしたい。