ウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチ、NXT勢は何名が出場するのか。残りの枠は。

373

史上初のウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチまであとわずか。現在、出場が正式に発表されているRAW及びスマックダウン所属の女子は17名。ここに、現時点では正式発表に至っていないデイナ・ブルックとアリシア・フォックスを追加すると計19名になる。

ウィメンズ・ロイヤルランブルマッチに出場するのは男子と同じく30名。RAW及びスマックダウンの女子を合わせても30名に満たない為、NXTもしくは元在籍組などから追加される。

『レスリング・オブザーバー・ニュースレター』でデイブ・メルツァーは、聞いた話では9名のNXT勢が同試合に出場する、と伝えた。もしそうなれば残りの枠は2名か3名となる。(出場予定のペイジは先日のハウスショーで負傷し、現状が不確かな為、彼女が不参加となれば残りの枠は3名。)

『PW Insider』は今週、元WWEウィメンズ王者モーリー・ホーリーの出場が予定されており、同じく元WWEウィメンズ王者ミシェル・マクールも出場する可能性があるが、こちらは未だ決定には至っていないと伝えている。

その他、噂ではベラ・ツインズやロンダ・ラウジーの名前が挙がっているが、WWEは残り少ない枠に誰を出場させるのか。ウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチが行われるRAW&スマックダウン共催PPV『ロイヤルランブル』は、現地時間1月28日開催。