ウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチ、電撃発表の裏には厳重な秘密保持か。

513

WWEは今週、史上初となる全出場者女性によるウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチを電撃発表。その裏では、厳重に秘密が守られたか。

『Pro Wrestling Sheet』によると、同発表はWWE内でもごくわずかな者にしか知らされていなかった。リング上で発表を受けた彼女達でさえ、その情報は秘密にされていた為、ステファニー・マクマホンの発表を聞いた時の反応はリアルなものであったとみられる。

今回、厳重に秘密が守られたことにより、発表に関する事前の情報流出はなし。これまでにウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチが実現する可能性があるとの報道は飛び交ったが、このタイミングでの発表は予想外となった。

史上初となるウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチは、現地時間1月28日に開催されるPPV『ロイヤルランブル』で実現する。同試合の勝者は、4月に開催されるPPV『レッスルマニア 34』での王座挑戦権を得る。

Source: Pro Wrestling Sheet