再び歴史が創られる。史上初のウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチ発表に歓喜の声。

714

2018年1月28日(現地時間)に開催されるRAW&スマックダウン共催PPV『ロイヤルランブル』で、WWEウィメン史に残る歴史が再び創られる。

12月18日に開催された『RAW』でコミッショナーのステファニー・マクマホンが、史上初となるウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチを正式に発表した。その名の通り、出場者は女性のみで構成される。

出場者数などに関しては現段階で発表されていないが、RAW、スマックダウンだけでなく、もしかするとNXTや元WWEウィメンのサプライズ参戦もありうるかもしれない。同試合で勝利したスーパースターは、来年4月に開催される『レッスルマニア 34』で王座戦に出場する権利を得る。

今回の発表で多くのウィメンが歓喜の声をあげた。元WWEウィメンズ王者トリッシュ・ストラタスも、興味深いツイートを残しているので注目。

「今夜『RAW』で史上初のウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチを発表できてとても光栄。WWEの女性スーパースターズはチャンスを得るたびレベルを上げる。来月のロイヤルランブルで、再び歴史的偉業を成し遂げる彼女達が見られるなんて楽しみ。」
ーステファニー・マクマホン

「WWEウィメンに出来ない事はない。ここに来るまで長かったわね。史上初のウィメンズ・ロイヤルランブルが待ちきれないわ。さて…ブーツはどこかしら?」
ートリッシュ・ストラタス

「ずいぶんと長年戦ってきたなー。わては自分が誰かってのを見せつけるために大陸を渡ってきたんやで。ロイヤルランブル?あの子らにアスカはまだ早いて!」
ーアスカ

「WWEは素晴らしい女性達で成り立っている。ステファニー・マクマホンの発表は画期的であり、私達とWWEユニバースの両方にとって相応しいこと。2018年は面白い年になるわね。」
ーシャーロット・フレアー

「”もう夢じゃない。戦う価値あり。”」
ーベイリー

「女性並びにプロレス業界にとってなんて素晴らしいことなんでしょう!2018年はウィメンズ・ロイヤルランブルで始まりますね…エルボーも必要だと思うんですけど…。」
ーカイリ・セイン

「準備はできているわ。”全女性”がね。用意はいいかしら、フィリー(フィラデルフィア州の略称)。ロイヤルランブルは素晴らしいものになるわよ。」
ーカーメラ

「心臓が爆発しちゃった。初のウィメンズ・ロイヤルランブル…。」
ーリヴ・モーガン

「みた!?大混乱からの朗報。」
ーニッキー・クロス

「史上初のウィメンズ・ロイヤルランブル・マッチ!これ以上興奮することはないわ。」
ーマンディー・ローズ

「ワォ。史上初のウィメンズ・ロイヤルランブル…おもしろいわね。」
ーエンバー・ムーン

「アッハッハ!そうそう、これよこれ。」
ータミーナ

「ハート家はこれまで多くのロイヤル・ランブルマッチに加わってきた。RAW&スマックダウン・ウィメンが、皆に何を示せるのかを聞いて有頂天よ。歴史の一部になれることが待ち遠しいわ。」
ーナタリア

「まず、ライオット・スクワッドはスマックダウン・ウィメンズ・ディビジョンをひっくり返した。そして今、歴史に私達の名を刻もうとしているわ!」
ールビー・ライオット

「史上初のウィメンズ・ロイヤルランブル…かかってきなさい!最後に立っているのは私よ。」
ーナイア・ジャックス

「”初代”NXTウィメンズ王者。ディーヴァズ王座を獲得したのは”初日”。誓うわ。私はロイヤルランブル・マッチに勝利する”初”の女性となる。」